潜水士

潜水士試験の料金・日程・受験資格

潜水士試験に掛かる料金や試験日、申し込み方法、受験資格等

トップページ > 料金・日程・受験資格

潜水士試験に掛かる料金

潜水士免許を取得するのに掛かる金額は、合計で10000円ほどで取得可能です。
実技がない筆記試験のみなので料金は余り掛かりません。


取得に掛かる料金を細かく説明します。
・受験申請書の取り寄せに返信用の切手代が掛かります。1部の取り寄せの場合は205円。2部の取り寄せの場合は250円になります。
・受験申請書の郵送代(書留郵便)420円が掛かります。
・試験手数料6800円が掛かります。通常は銀行振込になりますので振込手数料も掛かります。
・試験合格後に免許申請手数料が掛かります。収入印紙1500円分と返信用切手380円が必要です。


試験料金自体は以上になりますが、試験会場が遠い場合などはその他に交通費や宿泊代等が掛かる方も居ると思います。
国家試験ですが取得費用は安いので、気軽に挑戦できる資格と思います。

潜水士試験の日程

試験の日程
潜水士試験は以下の主要都市7か所の安全衛生技術センターで、年に4回開催されています。
試験日は毎年異なりますが、2月・4月・7月・10月に行われます。
試験センターによって異なる場合がありますので注意して下さい。
試験は土日ではなく平日になります。
・北海道恵庭市
・宮城県岩沼市
・千葉県市原市
・愛知県東海市
・兵庫県加古川市
・広島県福山市
・福岡県久留米市

その他にも出張試験が年に数回開催されています。
出張試験は土日に開催される場合が多いです。
地方の方は近くで開催されていなかったり、試験が年に1回しか無い場合もありますのでご注意ください。

試験会場は全国で7箇所になります。その他には出張試験でも受験可能です。
自宅近くなどで探してみましょう。


潜水士試験の受験資格・更新

潜水士試験は18歳以上の方なら、どなたでも受験する事が可能です。
18歳以下の方でも受験する事は可能ですが、免許の交付は18歳以上になりますので、18歳以上になってから免許の申請をしましょう。

筆記試験のみになりますので、全く泳げない方や潜水の経験の有無は必要ありません。
また、学歴・性別・実務経験は一切必要ありません。

免許取得後の更新等は一切ありません。一度取得してしまえば、更新や年会費等はなく一生使用する事が可能です。
取得後に面倒な手続きが不要なので、いずれ取得を考えている方は早めにとっても問題ないと思います。

受験申請の受付期間


1、受験申請書は受付期間が決まっていますのでご注意ください。
・通常の試験会場(安全衛生技術センター)で受ける場合は、試験日の2か月前からの受付になります。
締め切り日は郵送の場合が14日前まで、直接持参の場合が2日前までになります。
・出張試験の場合は、試験会場により受付期間が異なり、2か月ほど前に締め切られてしまう場合が多いです。

※申込期日前でも定員に達した場合は、受付を締め切る事が有るのでご注意下さい。

申し込み方法(受験申請から合格発表まで)

受験申請書を用意
「免許試験受験申請書」は全国の安全衛生技術センターに直接取りに行く方法と、郵送で取り寄せる事が可能です。
郵送を希望の場合は、「潜水士の受験申請書を○部」と記入したメモと、返信用の封筒に必要な料金の切手を貼って、受験を希望する各センターに郵送をします。
出張試験を受ける方は、所管するセンターに郵送します。
返信用封筒は角型2号(縦34㎝×横24㎝)と決まっています。
返信用封筒に貼る切手は取り寄せる部数によって異なります。
1部205円、2部250円、3~5部400円、6~10部600円になります。

受験申請書を作成
証明写真(36×24mm)を張り付け、必要事項を記入します。
試験手数料6800円を振り込みます。

受験申請書を提出
提出先は受験を希望する「安全衛生技術センター」になります。
提出方法は直接センターに持参するか、郵送での提出になります。
郵送で提出する場合は、簡易書留で送ります。
2か月前から14日前までに郵送しましょう。
出張試験の場合は、2か月以上前に締め切られる場合がありますので、提出期限に注意しましょう。

受験票の受け取り
受験票は郵送で届きます。
10日以上過ぎても届かない場合は、申請先のセンターに確認しましょう。
通常の試験会場で受験の場合は2日前までに、出張試験での受験の場合は3日前までに届かない場合は、必ず確認をしましょう。

試験
試験当日は受験票と筆記用具をもって、時間に遅れないように試験会場に行きましょう。
試験は午前と午後に分かれていますので一日かかります。

試験結果
試験結果は後日郵送で送られてきます。
当日に合否は分かりません。
郵送より数日早く、ホームページ上でも合格者が発表されています。
ホームページでの発表は、受験番号のみの発表になります。自分の受験番号が分かるようにしておきましょう。

免許の申請
合格の通知が来たら、免許の申請を行います。
免許の申請方法は、試験会場で案内の書類が貰えますので、忘れず貰ってきましょう
申請料金として1500円分の収入印紙と、返信用切手390円が掛かります。
※18歳未満の方は、18歳になってから申請をしましょう。

詳しい内容は 安全衛生技術試験協会 のホームページを必ずご確認ください。